ラクで素敵な着付け専門【岐阜・大垣】 岐阜地区、西濃地区の出張着付けはお任せください。アナタにお似合いのラクで素敵な着付けをします。

ルーチェの着物ごよみ

2015年8月エメラルドグリーンの小千谷縮

忙しいくらいわれ先にと鳴きやまぬセミの鳴き声
キラキラ輝く太陽の下、風鈴の音色や扇子で仰ぐ風に
ひと時の涼を見つけるのも夏の楽しみのひとつです。

この季節、涼やかで明るいお洒落な装いに欠かせないのが小千谷縮。

kimonogoyomi201508_01

江戸時代初期から伝わるとされる小千谷縮の技法は、
雪国越後の細かな仕事と職人の技の結集。
さらさらとシャリ感があって、軽くて通気性に優れ、
縦にふくらぶシボは肌にピタリと付く事が無く肌触りもサラサラ。
シボを握りしめ、手を解くとシボもムクムクと元の生地に戻っていく様に
小千谷の息遣いを感じ、話しかけたくなるものです。
お手入れも手洗いできるから、出番も多くなります。

kimonogoyomi201508_02

夏の着物の着方は涼しげに
帯を腰下に低めに締めるから胴回りの締め付け感が無く
涼やかさを感じさせてくれます。
帯板も、伊達締めも取っ払っても着崩れ知らず。
帯をしているのをすっかり忘れるほどにラクな装いとなります。

kimonogoyomi201508_03

気取らずに
背中に丸みを帯びた銀座結びでカジュアルに。
帯枕を使わないから汗がこもらず
ますます涼しい装いですね。

kimonogoyomi201508_04

おともは
・ニュアンス縞エメラルドグリーンの小千谷縮
・京紅型の銀杏柄の大麻布の名古屋帯
・海老茶と千鳥の帯揚げ
・夏用の青色帯締め 
・麻草履 

kimonogoyomi201508_05

夏こそ着物ですね。

-ルーチェの着物ごよみ