ラクで素敵な着付け専門【岐阜・大垣】 岐阜地区、西濃地区の出張着付けはお任せください。アナタにお似合いのラクで素敵な着付けをします。

ルーチェの着物ごよみ

2016年11月ルーチェの着付け着

11月に入り、朝晩暖房が欲しい季節になりました。
和服での打ち合わせも、汗の心配がいらず、
とことん着物を楽しむ季節です。

「着付けの時も和服なの?」
「和服で過ごす毎日なの?」などなど
お客様から質問攻め。

kimonogoyomi201611_01

着付け当日には、
「ルーチェさんのそれって着物なの」
「なんだかそれってステキ、ご自分で作られたの?」
とまたもや質問攻め、

いつも話題が途切れる事が無く
嬉しい限りです。

ということで、今月はお尋ねの多いルーチェの仕事着を
2着ご紹介します。今のところ重宝してて気に入ってます。

 


1つ目はロングベスト

kimonogoyomi201611_02

kimonogoyomi201611_03

正真正銘の羽織をリメイクしたヒラヒラ感たっぷりの
ベストです。正絹だから軽くフンワリしていて、夏以外は
このベストで仕事をします。
前と後ろの刺繍が可愛いでしょ。
前見頃のヒラヒラ部分に、クリップを止めておけるから
仕事がし易く、クリップの数も数え易い、お尻もすっぽりカバーして
くれるから、勇ましい所作もなんとなくキレイに見えると
お客様からのお褒めのお言葉を頂く仕事着です。

 


2つ目はジレ風ベスト

kimonogoyomi201611_04

kimonogoyomi201611_05

タキシードのベスト調の仕事着です。
こちらは、片身で布に変化をつけ、左側が
羽織、右側は大島をリメイクして作られてます。
リバーシブルになっていて、中見頃は矢絣柄で
素材は銘仙。
着ているのを忘れるくらいの軽やかさ。
5月過ぎの汗ばむ季節の仕事着です。

kimonogoyomi201611_06

このように、和服で着せ付けはしませんが、
少しでも着物姿に近づきたく
こんな姿で出張着付けしております。

*この2着はいづれもリメイクの達人による商品です。
ルーチェには作ることができません。

-ルーチェの着物ごよみ